仲町台駅から徒歩1分の小児歯科|仲町台駅前どれみキッズデンタル 〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区仲町台1-27-15

045-507-6902
診療時間 9:00〜13:00、14:30〜18:30
日曜日 ・・・9:30〜15:00
休診日:火曜日・祝日

院長紹介

吉村舞美(よしむら まみ)

略歴

  • 日本歯科大学卒業
  • 東京女子医科大学八千代医療センター 歯科口腔外科 臨床研修医修了
  • 東京医科歯科大学小児歯科講座 大学院研究生修了
  • 東京女子医科大学八千代医療センター 歯科口腔外科 非常勤医師

所属学会等

  • 日本外傷歯学会 認定医
  • 日本小児歯科学会
  • 日本小児口腔外科学会
  • 幼児食インストラクター
自己紹介

皆さま、はじめまして。
仲町台駅前どれみキッズデンタル
院長の吉村舞美(よしむらまみ)
と申します。

お子さんに『むし歯を知らずに健康的に、素敵な人生を過ごして欲しい』という想いのもと、仲町台駅で開院させて頂く運びとなりました。どうぞ宜しくお願い致します。私が日頃どのような想いでお子様の治療を行い、なぜ小児歯科専門の歯科医師になったのかについて、少しお話させて頂きます。

幼少期の私は2歳からピアノを習い、リトミック教室に通い、歌ったり踊ったりすることが大好きな子どもでした。小学生、中学生になっても毎日ピアノの練習をしてレッスンに通い、自然と将来、音楽の道に進むことを目指すようになっていました。

本格的に将来について考える時期になったある日、父と二人きりで話す機会がありました。私には幼いころに生まれつきの心臓の病気で亡くなった姉がいたのですが、姉に対する父の気持ち、自分が子どもを看取ったときの感情、今でも抱いている苦悩を、涙をこらえながら話す父の姿を今でも鮮明に覚えています。

そのとき父に、『どんな形であってもいいから、私には子どものためになる仕事についてほしい、将来自分の子どもに何かあったときに何かできる職業についてほしい』と言われました。

そして私は自然と、病気のお子さんを抱えている親御さんのために働きたい、親御さんを支えるためにお子さんの笑顔を引き出すような仕事に就きたい、と思うようになり歯科医師になることを決めました。

その後、小児歯科の先生のお話を聞く機会があり、今の小児歯科の現状として、街中の歯科医院では小児歯科医療が充実しておらず十分な治療をうけることができないお子さんが沢山いらっしゃるという内容でした。

むし歯で痛みがあったり顔が腫れてしまって受診しても、泣いてしまったり暴れてしまって治療が受けられず仕方なく家に帰り、夜になると痛みが増して一晩中泣いて、やっとの思いで朝を迎えて別のクリニックを受診するも同じように治療をうけることができずたらい回しにされてしまい、最終的に大学病院小児歯科を紹介されて、やっとの思いで受診されるときには既に状態は悪くなっており親御さんも疲れきってしまっている、という内容でした。

その先生のお話をきいて、『私がやりたかったことはこれだ!小児歯科専門クリニックをつくってお子さんと親御さんに貢献したい!』と強く思ようになりました。それからは何の迷いもなく一生懸命、小児歯科と小児口腔外科と向き合って一生懸命、勉強をしてきました。

また、音楽の道も続けたいという思いも強く持っていたため、歯科医師として働く傍ら、ヤマハ音楽振興会ピアノ演奏グレードや指導グレードを取得し、音楽教室で小さいお子さん向けのリトミックや障害をお持ちのお子さんの音楽療育を担当させて頂きました。

一方で、歯科医師として働きはじめた頃から徐々に、私の体調に悪化がみられるようになりました。

色んな病院で様々な検査をしたり入院して治療をしてきましたがなかなか快方には向かわず、仕事と勉強と治療が共存した生活が続きました。病気のため、思うように仕事に行けず周りの方々に迷惑をかけてしまうことも多く、志半ばに職場を辞めなければいけないかもしれないと思うときもありました。

そんな生活が10年間も続き、気付けば自分の健康が治ることも、職場の同僚と同じように歯科医師の仕事をすることもあきらめてしまい、正直、子どもたちや親御さんのために小児歯科クリニックをつくりたい、という希望もなくなってしまった時期がありました。

それでも何とか自分を奮い立たせ治療法を探し続けた結果、幸運なことに素晴らしい先生と巡り合うことができ、精密な検査と診断の結果、私が亡くなった姉と類似の病気であることが分かって、すぐに心臓の手術をして頂きました。

その先生にはたくさん相談にのって頂き、私の悩みや気持ちをよく理解して頂きました。きっと私はこの先生と出会うことがなければ、すっかり忘れてしまっていた『子どもたちと親御さんに寄り添った小児歯科クリニックをつくりたい』という夢を実現することも諦めていたと思います。

その後、健康も回復し、私のように患者さんが健康に関することで悩んだり、病院探しを延々とすることのないように正しく早期診断と早期治療を行い、そしてなにより大切なお子様がむし歯をにならないように『定期管理型システム』と呼ばれる最新の小児歯科の取組を導入したクリニックをつくりたいと想うようになり、仲町台の地で私の想いが沢山詰まった歯科医院を開院させて頂く運びとなりました。

仲町台駅どれみキッズデンタルでは、食育やリトミックや各種イベントを導入して、むし歯予防だけでなく将来にわたるお子さんの健康や成長に関わる情報を親子で学べる機会も数多くご提供させて頂きます。

より多くの地域のお子さまの成長に貢献できるように頑張ってまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

仲町台駅前どれみキッズデンタル院長 吉村舞美